大阪 - 2016 年 9 月 1 日 (木) 開催

本イベントの登録者様限定でご応募いただけるプレゼント・キャンペーンには、2016 年 9 月 16 日 (金) までご応募いただけます!
応募方法は、イベントにご登録いただいた方へご案内します。

インテル Compute Stick が当たる登録者様限定キャンペーン実施中

開催概要

日程

2016 年 9 月 1 日 (木) 10:00 ~ 16:20 (9:30 受付開始)

会場

「グランフロント大阪」北館タワー B10 階
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーB Room B01 & B02
(〒530-0011 大阪市北区大深町3-1)

アクセスマップ »

※ JR 大阪駅、地下鉄御堂筋線 / 阪急電鉄の梅田駅から、徒歩 3 分のアクセスしやすい会場です。

主催

インテル コーポレーション、インテル株式会社

協賛

エクセルソフト株式会社

定員

100 名

参加費

無料 (事前登録制)

対象者

C/C++ または Fortran を使用してソフトウェア開発を行う開発者

注意事項

プログラムの内容および講演者は、予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

問い合わせ先

開催スケジュールや当日の運営、参加登録に関するお問い合わせ、およびセッション内容や講演者に関するご質問、報道機関からのお問い合わせがありましたら、カンファレンス事務局 (エクセルソフト株式会社内) intel@xlsoft.com までお問い合わせください。

タイムテーブル

9:30

受付開始

10:00

開始

10:00 - 10:10

ご挨拶

10:10 - 11:00

セッション 1: インテル® Xeon Phi™ プロセッサー・アップデートと対応開発ツールのご紹介
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・スタッフ・エンジニア 池井 満

演算能力が 3 倍になった『インテル® Xeon Phi™ プロセッサー (開発コード名: Knights Landing)』がリリースされました。このセッションでは、インテル® Xeon Phi™ プロセッサーを含む最新プロセッサーやインテルの最新テクノロジー、そして活用方法をはじめ、これらのプロセッサーに対応する開発ツールについてお話します。

11:10 - 12:00

セッション 2: 最新のインテル® Xeon Phi™ プロセッサーによるディープラーニングの進歩とインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーを活用した圧縮流体計算の最適化事例のご紹介
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 小林 広和

ディープラーニングに欠かせない インテル® Distribution for Python* 開発環境についてお話します。
先日リリース発表されたインテル® Xeon Phi™ プロセッサー上で、これまで以上の性能を発揮させるための環境とツールについて理解を深めていただけるセッションです。
また、インテル® Xeon Phi™ プロセッサーでの圧縮流体プログラムの最適化事例をご紹介します。

12:00 - 13:00

昼食 (軽食をご用意します)

13:00 - 14:00

セッション 3: インテル® C++ コンパイラー活用術
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア 中村 弘志

インテル® SDLT (インテル® SIMD Data Layout Templates) は、コンテナーベースのアルゴリズムを保ちつつ、インテル® プロセッサー向けの効率的なベクトル化を行うための、インテル® C++ コンパイラーが提供するテンプレート・ライブラリーです。これを利用した、詳細を意識せずとも高速に動作可能なコードのプログラミング方法をご紹介します。

関連ツール: インテル® C++ コンパイラー

14:00 - 15:00

セッション 4: 性能解析ツールを使うソースコードの近代化
エクセルソフト株式会社 ソリューション事業部マネージャー 黒澤 一平

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーを含む、最新のプロセッサー上で高速な処理を行うためにはソースコードを近代化させる必要があります。インテル® VTune™ Amplifier XE やインテル® Advisor を使用して、初心者でも簡単に、上級者は より速く最小の手間で近代化させる方法をご紹介します。

関連ツール: インテル® VTune™ Amplifier XEインテル® Advisor XE

15:10 - 16:10

セッション 5: OpenMP* 4.0/4.5 の並列処理と、バージョン 2017 の新機能
エクセルソフト株式会社 ソリューション事業部マネージャー 黒澤 一平、テクニカル・サポート・エンジニア 中村 弘志

このセッションでは、OpenMP* 4.x による新しいレベルの並列処理を表現する機能と手法を紹介します。また、インテル® Parallel Studio XE 2017 の新機能についていち早くお届けします。

関連ツール: インテル® C++ コンパイラー

16:10 - 16:20

終了のご挨拶

16:20

終了

スピーカー

インテル株式会社 池井 満

池井 満 (Mitsuru Ikei)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・スタッフ・エンジニア。2006 年から現職に従事。これまでプロセッサーに追加される拡張命令の利用方法やハイパフォーマンス・コンピューティングの分野で性能解析やチューニング業務に貢献。2006 年 ACM スーパーコンピューター・カンファレンスにおいて、理化学研究所とゴードンベル賞を受賞するなど長年の経験と実績を持つ。

担当セッション: セッション 1: インテル® Xeon Phi™ プロセッサー・アップデートと対応開発ツールのご紹介

インテル株式会社 小林 広和

小林 広和 (Hirokazu Kobayashi)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア。2006 年から現職に従事。これまでハイパフォーマンス・コンピューティングの分野でスーパーコンピューターや大規模クラスター向けに金融業、大学および研究所のアプリケーションの並列化、最適化およびベンチマーク業務に貢献してきた。博士 (工学)。

担当セッション: セッション 2: 最新のインテル® Xeon Phi™ プロセッサーによるディープラーニングの進歩とインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーを活用した圧縮流体計算の最適化事例のご紹介

エクセルソフト株式会社 黒澤 一平

黒澤 一平 (Ippei Kurosawa)
エクセルソフト株式会社のソリューション事業部マネージャーとして、2004 年から現職に従事。速度を重視する科学技術演算やマルチメディア、ゲーム等を開発する技術者に対して、インテル® ソフトウェア開発製品を使用した最適化支援業務に貢献している。

担当セッション:
セッション 4: 性能解析ツールを使うソースコードの近代化
セッション 5: OpenMP* 4.0/4.5 の並列処理と、バージョン 2017 の新機能

エクセルソフト株式会社 中村 弘志

中村 弘志 (Hiroshi Nakamura)
エクセルソフト株式会社 テクニカル・サポート・エンジニア。2010 年にエクセルソフト株式会社に入社し、インテル® ソフトウェア開発製品の技術サポートを担当。直接お客様へのサポート、セミナーやイベントを通じての製品紹介活動を展開している。

担当セッション:
セッション 3: インテル® C++ コンパイラー活用術
セッション 5: OpenMP* 4.0/4.5 の並列処理と、バージョン 2017 の新機能

関連製品

インテル® Parallel Studio XE

本製品に含まれる C/C++、Fortran アプリケーションの高速化/並列化のためのコンパイラーとライブラリーを使用することで、インテル® プロセッサーの複数コアと広いベクトルレジスターなどの、プロセッサーの高度な機能を簡単かつ最大限に活用することができるようになります。

Professional Edition では、パフォーマンス・ボトルネックの検出やコードを修正すべき箇所をアドバイスするツールなどが、最上位の Cluster Edition ではさらに MPI-3 規格に対応した MPI ライブラリーや MPI 通信によるパフォーマンスの問題となる箇所を素早く発見する性能解析ツールが含まれています。

関連セッション:
セッション 3: インテル® C++ コンパイラー活用術
セッション 5: OpenMP* 4.0/4.5 の並列処理と、バージョン 2017 の新機能

インテル® VTune™ Amplifier XE

C/C++、C#、Fortran および Java を使用する開発者向けのパフォーマンス/スレッド・プロファイラーです。

OpenMP や MPI などを利用して作成された並列化コードの分析に対応しています。新しいプリセットにより、プロファイルのセットアップをより簡単に行えます。スレッドのタイムライン、データフィルター、フレーム解析、ソース表示を使用して、現在および将来にわたるプロセッサーを最大限に活用するように、アプリケーションを簡単にチューニングすることができます。

本製品は単体販売しています。また、インテル® Parallel Studio XE Professional / Cluster Edition に同梱されています。

関連セッション:
セッション 4: 性能解析ツールを使うソースコードの近代化

インテル® Advisor XE

C/C++、C#、Fortran ソフトウェア・アーキテクト向けのマルチスレッド化、ベクトル化のアドバイスツールです。

コストをかけずに、実装に影響を与えることなく、異なるスレッド設計のパフォーマンス・スケーリングを迅速に表示および比較します。修正コストが少なくて済む設計時にデータ共有問題を見つけ、排除することができます。同期の追加によるパフォーマンスへの影響をモデル化し、多数のコアを搭載したシステムにおけるスケーリングを予測します。

本製品はインテル® Parallel Studio XE Professional / Cluster Edition に同梱されています。

関連セッション:
セッション 4: 性能解析ツールを使うソースコードの近代化