東京 Day 2 - Workshop Day - 2016 年 10 月 12 日 (水) 開催

インテル® ソフトウェア・カンファレンス東京、10 月 11、12 日の 2 日間にわたり開催!
2 日目 (10 月 12 日 (水)) の「Workshop Day」では、"ビッグデータ分析"、"IoT とクライアント"、"クラウド・インフラストラクチャー"、"Code Modernization" の 4 つのテクノロジーごとに、インテルのさまざまな最新技術やソフトウェア開発製品を詳しくご紹介します。

※ 最新ソリューションやサービスを展示!
会場に併設するショーケースにおいて、インテル、およびパートナー各社様が提供する最新製品、ソリューションやサービスを展示します。
出展されるパートナー様の情報、および展示内容に関しては、こちらのページをご覧ください。

※ 皆様にリラックスして交流いただけるスペース「iSUS Café」、今年もオープン!
お菓子をご用意しております。iSUS は、IA プラットフォーム向けソフトウェア開発に役立つ情報を発信するポータルサイトです。

開催概要

日程

2016 年 10 月 12 日 (水) 9:30 ~ 17:40 (9:00 受付開始)

会場

東京ミッドタウン・ホール & カンファレンス
(〒107-0052 東京都港区 赤坂 9 丁目 7-1)

アクセスマップ »

主催

インテル コーポレーション、インテル株式会社

定員

500 名

参加費

無料 (事前登録制)

対象者

  • ソフトウェア開発者および、インテルの製品をお使いになる方
  • 最新のインテルのテクノロジーや取り組みに関心のある方
  • 最新のインテル® アーキテクチャーとその開発環境について知りたい方
  • インテル® アーキテクチャーやインテルの展開する最新製品を用いた機器のパフォーマンス向上のための情報に関心のある方

注意事項

プログラムの内容および講演者は、予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

問い合わせ先

開催スケジュールや当日の運営、参加登録に関するお問い合わせ、およびセッション内容や講演者に関するご質問、報道機関からのお問い合わせがありましたら、カンファレンス事務局 (エクセルソフト株式会社内) intel@xlsoft.com までお問い合わせください。

タイムテーブル

9:30

開始

 

トラック A: ビッグデータ分析

トラック B: IoT とクライアント

9:30 - 10:15

A-1

インテル® Distribution for Python* でアプリケーションを高速化!
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 小林 永欣

セッションの概要を見る

エンジニアリング、科学、金融分野で人気の Python* は Numpy/Scipy/Dask などのモジュールを利用し、データ分析を簡単に行うことが可能です。機械学習プログラミングに欠かせないインテル® Distribution for Python* 開発環境、並びに高速化・並列化について説明します。
B-1

インテル® Curie™ モジュールが内蔵された Genuino 101 製品のご紹介
インテル株式会社 技術本部 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 張 燦倫 (ルナ・チャン)

セッションの概要を見る

Genuino 101 開発ボードには、メーカー初心者でも簡単に製作できるパワフルな機能が満載されています。インテル® Curie™ モジュールで、6 軸コンボセンサーと Bluetooth* Low Energy 無線機能を搭載し、消費電力が少なく、フィットネスのモニターなど「常時オン」のプロジェクトの推進に最適なボードです。

10:25 - 11:10

A-2

インテル® DAAL/インテル® MKL によるデータ分析パフォーマンスの向上
インテル コーポレーション ソフトウェア & サービスグループ テクニカル・コンサルティング・エンジニア ジョン・キム (Jon Kim) (同時通訳付き)

B-2

インテル® IoT ゲートウェイ・デベロッパー・ハブのご紹介
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 尹 栄植 (ユン・ヨンシク)

セッションの概要を見る

インテル® IoT ゲートウェイの概要とともに、バージョン 3.1 で新しく機能追加されたインテル® IoT ゲートウェイ・デベロッパー・ハブについてご紹介します。

11:10 - 11:30

休憩

11:30 - 12:15

A-3

インテル® Xeon® プロセッサーおよびインテル® Xeon Phi™ プロセッサー/コプロセッサーを利用した新しいレベルの機械学習
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 小林 広和

B-3

IoT クライアント向け映像処理を高速化するハードウェア・アクセラレーション技術のご紹介
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 山本 和秀

セッションの概要を見る

本セッションでは、最新のインテル® Core™ プロセッサーおよびインテル® Atom™ プロセッサーに搭載されている映像処理用アクセラレーションを用い、4K 映像のような大きいデータの映像処理を高速化する IoT クライアント市場向けのアプリケーションを開発する手法についてご紹介いたします。

12:25 - 13:10

A-4

ビッグデータを価値に変える Trusted Analytics Platform (TAP) のご紹介
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・スタッフ・エンジニア 池井 満

B-4

IA プラットフォーム上でのバーチャル・リアリティー (VR) アプリケーションの開発
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 小林 永欣

セッションの概要を見る

VR 技術が世界で急速に進んでいます。高機能な VR デバイスが発表されコンテンツがより身近になってきました。VR 向けアプリケーション開発について、Unity Technologies Japan 合同会社エバンジェリストの方をお招きしてセッションを行います。

13:10 - 14:00

昼食 (軽食をご用意します)

 

トラック C: クラウド・インフラストラクチャー

トラック D: Code Modernization

14:00 - 14:45

C-1

インテル® Builders Programs と最新インテル® Xeon® プロセッサーのご紹介
インテル株式会社 データセンター・プロダクト・マーケティング Xeon プラットフォーム・マーケティング・マネージャー 横川 弘

D-1

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーのアプリケーション性能と最適化への指針
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・アプリケーション・エンジニア 堀越 将司

セッションの概要を見る

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーでのアプリケーション性能について、最新のインテル® Xeon® プロセッサーとの比較をします。また、最適化の方向性について説明します。

14:55 - 15:40

C-2

インテル® Cache Acceleration Software - Ceph Storage Enhancer
インテル コーポレーション NVM ソリューション・グループ SW ソリューション・アーキテクト エズモンド・チャン (Esmond Chang) (同時通訳付き)

D-2

インテル® VTune™ Amplifier XE によるストレージとメモリーのパフォーマンス解析
iSUS 編集長/テクニカルライター すがわら きよふみ

15:40 - 16:00

休憩

16:00 - 16:45

C-3

NFV 開発の今 ~ データプレーン開発キット DPDK の最新情報 ~
インテル株式会社 技術本部 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア 森 直之

セッションの概要を見る

従来専用機で実現していたファイアウォールやルーターといった機能を汎用サーバー上のソフトウェアにより実現する NFV (Network Function Virtualization) がここ数年実用化され、積極的な導入が始まっています。このセッションではこれまでのインテル® アーキテクチャー上における NFV 開発の知見を一挙公開し、特にデータプレーン開発キットである DPDK の最新情報をお伝えします。
D-3

インテル® AVX-512 向けのベクトル化
エクセルソフト株式会社 ソリューション事業部マネージャー 黒澤 一平

16:55 - 17:40

C-4

インテル® Lustre* ~ HPC、ビックデータ・ソリューションのソフトウェア性能向上 ~
パシフィック・テック マネジング・ダイレクタ ハワード・ワイス (Howard Weiss)

セッションの概要を見る

Lustre* ソフトウェア用インテル® エンタープライズ・エディションのアーキテクチャーを解説します。Hadoop* アナリティクスならびに HPC ストレージのファイルシステムとして、Lustre* を使用するケースがあります。
このセッションでは、Lustre* ストレージを活用して HPC アプリケーションやビッグデータ・アプリケーションのパフォーマンスが最適化されると同時に、より高速でスケーラブル、生産性を向上させる手法をご紹介いたします。
D-4

アプリケーション・パフォーマンスの改善
エクセルソフト株式会社 ソリューション事業部マネージャー 黒澤 一平

17:40

終了

スピーカー

インテル株式会社 小林 永欣

小林 永欣 (Nagayoshi Kobayashi)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア。
2000 年から現職に従事。これまでコンシューマー・エンタープライズ分野でアプリケーションの最適化、並列化、サーバー仮想化の支援、またモバイル向け開発者支援業務など幅広い活動に貢献してきた。現在は IoT の分野でエッジデバイスからクラウドを含めたソフトウェア開発支援や新規パートナーの開拓に従事。

担当セッション:
トラック A-1: インテル® Distribution for Python* でアプリケーションを高速化!
トラック B-4: IA プラットフォーム上でのバーチャル・リアリティー (VR) アプリケーションの開発

インテル株式会社 張 燦倫

張 燦倫 (Luna Zhang)
2015 年から現職に従事。これまでソフトウェアの最適化、およびソフトウェア開発会社 (ISV) をイネーブルする業務に貢献。特にインテル IoT (Internet of Things) プラットフォームの最大パフォーマンスを実現するため、サードパーティの製品開発者への技術サポートを提供してきた。修士 (工学)。

担当セッション: トラック B-1: インテル® Curie™ モジュールが内蔵された Genuino 101 製品のご紹介

インテル コーポレーション ジョン・キム

ジョン・キム (Jon Kim)
インテル コーポレーション ソフトウェア & サービスグループ テクニカル・コンサルティング・エンジニア。
2014 年から、インテル® ソフトウェア・ツールのテクニカル・コンサルティング・エンジニアとして、システム・プロファイリング・ツール、最適化ツール、パフォーマンス・ライブラリー (インテル® DAAL、インテル® IPP、インテル® MKL) の開発に従事。
ペンシルバニア大学でロボット工学/人工知能の修士号を取得。

担当セッション: トラック A-2: インテル® DAAL/インテル® MKL によるデータ分析パフォーマンスの向上

インテル株式会社 尹 栄植

尹 栄植 (Yoon Youngsik)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア。
2008 年から現職に従事。これまでインテル® アーキテクチャーのモバイル、組み込みプラットホームについてソフトウェアの技術支援を提供。今は IoT の分野を担当している。

担当セッション: トラック B-2: インテル® IoT ゲートウェイ・デベロッパー・ハブのご紹介

インテル株式会社 小林 広和

小林 広和 (Hirokazu Kobayashi)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア。2006 年から現職に従事。これまでハイパフォーマンス・コンピューティングの分野でスーパーコンピューターや大規模クラスター向けに金融業、大学および研究所のアプリケーションの並列化、最適化およびベンチマーク業務に貢献してきた。博士 (工学)。

担当セッション: トラック A-3: インテル® Xeon® プロセッサーおよびインテル® Xeon Phi™ プロセッサー/コプロセッサーを利用した新しいレベルの機械学習

インテル株式会社 山本 和秀

山本 和秀 (Kazuhide Yamamoto)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 アプリケーション・エンジニア。
2011 年より現職。Sandy Bridge 以降、Ivy Bridge、Haswell、Broadwell、Skylake と年々刷新されるインテル製プロセッサー搭載の内蔵 GPU 向け性能最適化活動に従事。

担当セッション: トラック B-3: IoT クライアント向け映像処理を高速化するハードウェア・アクセラレーション技術のご紹介

インテル株式会社 池井 満

池井 満 (Mitsuru Ikei)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・スタッフ・エンジニア。2006 年から現職に従事。これまでプロセッサーに追加される拡張命令の利用方法やハイパフォーマンス・コンピューティングの分野で性能解析やチューニング業務に貢献。2006 年 ACM スーパーコンピューター・カンファレンスにおいて、理化学研究所とゴードンベル賞を受賞するなど長年の経験と実績を持つ。博士 (工学)。

担当セッション: トラック A-4: ビッグデータを価値に変える Trusted Analytics Platform (TAP) のご紹介

インテル株式会社 横川 弘

横川 弘 (Hiromu Yokogawa)
インテル株式会社 データセンター・プロダクト・マーケティング Xeon プラットフォーム・マーケティング・マネージャー。 2007 年より現職。インテル® Xeon® プロセッサー製品のプロダクト・マーケティング・マネージャーとして、製品プラットフォームの開発・推進、製品ロードマップの発表・トレーニング、ならびに ecosystem の enabling 活動に携わる。インテル® Xeon® プロセッサー製品の担当責任者として、製品のライフサイクル全工程に精通する。

担当セッション: トラック C-1: インテル® Builders Programs と最新インテル® Xeon® プロセッサーのご紹介

インテル株式会社 堀越 将司

堀越 将司 (Masashi Horikoshi)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部 シニア・アプリケーション・エンジニア。
2006 年から現職に従事。これまで HPC の分野でスパコン向けに ISV や製造業、大学、研究所のアプリの並列化、最適化およびベンチマーク業務に貢献してきた。また、2012 年より将来のインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けにアプリと並列ランタイムの最適化業務にも従事。『Intel® Visual Fortran リファレンスガイド』 (カットシステム 刊) の著者でもある。博士 (工学)。

担当セッション: トラック D-1: インテル® Xeon Phi™ プロセッサーのアプリケーション性能

iSUS 編集長/テクニカルライター すがわら きよふみ

すがわら きよふみ (Kiyofumi Sugawara)
iSUS 編集長/テクニカルライター。元某半導体メーカーのソフトウェア部門のシニアエンジニアとして、これまで i860 C コンパイラーをはじめ各種ツールの開発、Plug&Play の日本語環境仕様開発、ソフトウェア開発製品の開発者支援業務などに貢献してきた。プロセッサー・アーキテクチャー、各種オペレーティング・システム、アプリケーション開発で長年の経験と実績を持つ。現在は、IA プラットフォーム向けのソフトウェア開発に有用な情報を発信することを目的として設立された技術ポータル「iSUS」の初代編集長、テクニカルライターおよびさまざまなコンサルティング業務を兼任し、ソフトウェア開発者のための技術情報発信に取り組んでいる。

担当セッション: トラック D-2: インテル® VTune™ Amplifier XE によるストレージとメモリーのパフォーマンス解析

インテル株式会社 森 直之

森 直之 (Naoyuki Mori)
インテル株式会社 ソフトウェア技術統括部のアプリケーション・エンジニア。組込機器メーカーで開発エンジニアを経て、2011 年よりインテル株式会社においてインテル® アーキテクチャーへのソフトウェア最適化支援業務に従事。データセンター・クラウド NFV の分野を担当。

担当セッション: トラック C-3: NFV 開発の今 ~ データプレーン開発キット DPDK の最新情報 ~

エクセルソフト株式会社 黒澤 一平

黒澤 一平 (Ippei Kurosawa)
エクセルソフト株式会社のマネージャーとして、2004 年から現職に従事。速度を重視する科学技術演算やマルチメディア、ゲーム等を開発する技術者に対して、インテル® ソフトウェア開発製品を使用した最適化支援業務に貢献している。

担当セッション:
トラック D-3: インテル® AVX-512 向けのベクトル化
トラック D-4: アプリケーション・パフォーマンスの改善

インテル株式会社 植田 慎司

ハワード・ワイス (Howard Weiss)
パシフィック・テック社のマネジング・ダイレクタ。
日本とアジアで、高速ファイルシステムとファブリック・インターコネクトの分野で 10 年以上にわたり開発サポートおよび導入支援の経験があります。パシフィック・テックは、Lustre* ソフトウェア用インテル® エンタープライズ・エディションとインテル® Omni-Path アーキテクチャーの技術の普及と営業活動をサポートする業務を提供しています。

担当セッション: トラック C-4: インテル® Lustre* ~ HPC、ビックデータ・ソリューションのソフトウェア性能向上 ~